2012年12月10日

TOPメタの変化

TOPのメタはかなり大きく変化しています。NOOBの駄文などで軽く読んで見て下さい。

少し前に軽く触れましたが

大きな変化は
@ジャングルの変更

A初期アイテムの変更
となっています。


まずはジャングルの変更について書きたいと思います。

ジャングルで最も変わったのは
「敵赤スタート」
「青>赤スタートが難しい」
という点と
「粘着するとレベルが遅れる」
という事です。

これは紫側レーンに取って非常に大きな変更点となりました。

前までは青>赤スタートされたら、かなりの高確率でキルを取られ
そこから粘着されまくっていました。そうなるとレベル2位の差をつけられ
最後まで土下座する嵌めになります。
これがなくなったのは大きな変更だと思います。

それに粘着GANKが弱体化されたため、TOPへのGANK回数はかなり減ったように思えます。
もちろんLv4からのGANKはあります。
そこからの粘着もたまにありますが、
シーズン2の時よりも脅威が減ったのは確かです。

この恩恵は真っ先に受けたのが
ダリウスを筆頭に
ナサス
シンゲド
などの逃げ性能が決して高くないチャンプたちでした。
これらはBuffを受けたことによって
少し地位が向上しました。


そしてAのアイテム変更です。

クリスタルフラスコの実装により

クリスタルフラスコ
フェアリーチャーム(orヘルスリジェネの緑球)
ポーション2
のスタートをきる事が出来るようになりました。

ポーションの多さもさることながら
フェアリーチャームの存在により
ハラスが強いチャンプは、よりハラスが強くなり
ヘルスリジェネの緑球により
耐えるチャンプはより耐えやすくなりました。

この恩恵を強く受けたのは

サステイン能力が低い
と評価されていたチャンプでした

具体的には
ウーコン
シンゲド
JAX
などは非常に強くなり、彼らを序盤から殺すのは至難の業となりました

また
タロン

パンツ
などのアサシンからしたら
スキル使いたい放題
とは行きませんが
かなりマナ持ちが良くなったため
序盤からマナ不足に悩まされることは少なくなりました。


全体としてはかなり耐えやすくなったと考えられ
回復能力が低かったTOPチャンプは
強化されたといえるでしょう。


そのため
ウーコンや
イレリア
ダリウス
ナサスなども
強化されています。


また
フラスコスタートをしない
ランブル
ブラジミール
なども
靴スタートで一方的にハラスできるようになるなど
かなり楽しい調整になっていると思います。





今は黒斧が幅を利かせていますが
明日からはかなりバランスの良いTOP勝負が出来ると考えています。

明日の弱体化情報にもよりますが

TOPは

ランブル
TEEMO(フラスコスタート相手にかなり強い)
ウーコン
シンゲド
JAX
ダリウス
などは強いと評価されるかもしれません。

反面回復能力をウリにしていた
ワーウィック
チョガス
GP
などは少し落ち目かもしれません



フラスコスタート即賢者石ルートなどは
かなりのレーン維持能力を授けてくれたと思います。

これを含めて後半強いチャンプが
TOPに台頭してくると
勝手な想像をしています
posted by oni564 at 19:46| Comment(10) | lol | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。